岡山で歯のホワイトニング、審美歯科

岡山で歯のホワイトニング、審美歯科、オールセラミック治療ををするなら 「 なかの歯科 」
フリーダイヤル 0120-960-471電話番号 086-256-4618
受付時間 9:30~19:00 ※ 休診日:日曜・祝日

審美治療と矯正歯科、歯のホワイトニング

「 審美治療と歯の矯正、見えない矯正、審美治療とホワイトニング 」 についてご紹介します。 

審美治療と歯の矯正

審美歯科治療と歯の矯正 歯のガタガタやデコボコを治す場合、ワイヤーを使った矯正治療とセラミックを使った審美歯科治療がありますが、どんな治療法にもメリット・デメリットが存在します。

矯正治療の最大のメリットは 「自分の歯を最大限に生かせる」 ことです。 歯を削ったり、神経を取ったりせずに自分の歯を生かせるのは強みです。 長い目で見れば、天然の歯はかけがえのない物ですから。
他にも  「 顎のズレが大きくても適応できたり、歯の位置を大幅に移動できる 」 点も魅力です。
デメリットは 「長期治療や高額治療になりやすい」 ことです。 また、ワイヤー矯正の場合 「 歯の表面につける装置が目立ってしまったり、術中に痛みを伴いやすい 」 点も挙げられます。

審美歯科のメリットは 「短期間で治療が完了でき、歯の変色なども治療できる」 ことです。 例えば、数ヵ月後に結婚式がある場合でも間に合わせることも可能です。
デメリットは、多くの場合 「健康な歯を削らないといけない」 ことです。 症状によっては歯の神経を取らないといけないこともあります。 また、歯のガタガタや顎のズレが余りにも大きい場合には、審美歯科治療だけでは十分に効果の出ないケースもあります。

見えない矯正

見えない矯正治療 従来の矯正と言えば、ワイヤーを使用した 「 ワイヤー矯正 」 が主流でした。
ワイヤー矯正には、歯の表側につける 「 ラビアル法 」 と歯の裏側につける 「 リンガル法 」 があります。

リンガル法であれば、表からは見えないので審美面の悩みは解消されますが、上下共にリンガル法を使用するとなれば発音、舌感などに問題のでる可能性が高まります。

近年、全くワイヤーを使わないワイヤーレス矯正法が、数年前からアメリカで大きなブームとなり、アメリカ発の 「 インビザライン 」 や日本発の 「 アクアシステム 」 などが注目を浴びるようになりました。
ワイヤーレスのメリットはワイヤーのかわりに 「 透明なマウスピース 」 を使用することです。 人から、ほとんど見えない審美メリットを備えつつ、自由に取り外しできるのが魅力です。
デメリットは1日に22~23時間ほど着用が必要なことと、歯のガタガタが大きいケースや顎のズレの治療には向いていない点です。

審美治療では 「 見えない矯正 & セラミック治療 」 や 「 ワイヤー矯正 & セラミック治療 」 を組み合わせておこなうケースもあります。

審美治療と歯のホワイトニング

歯のホワイトニング治療

セラミック治療において、今までの課題は天然の歯と同じ色調・質感を出すことでした。

しかし、歯のホワイトニングが登場したことで、多くの患者さまがホワイトニングで歯を白くしてから、その色調に合わせたセラミックの歯を被せる手法を選ぶようになりました。
当院では、このテクニックを 「 ホワイト&ホワイトテクニック 」 と呼んでいます。

治療の流れとしては、まず天然の歯をホワイトニングします。
ホワイトニングが完了後、白くなった歯の色に合わせて 「 オールセラミック 」 や 「 ラミネートベニア 」 などの金属を使用しないノンメタルによるセラミック治療をおこないます

無料メール相談
小冊子プレゼント
ページ上段に戻る