セレックACによるセラミック治療

CAD/CAMシステム「セレックAC」によるセラミック治療についてご紹介します。

セレックACとは

セラミック治療を快適にするセレックAC

セレックACは歯のセラミック治療をコンピューター制御によって設計・製作できるCAD/CAM(キャドキャム)システムです。
ヨーロッパではかなり普及しているこのセレックもセレック1にはじまりセレック2、セレック3となり、遂にセレック4となる「セレックAC」が発売されました。

セレックACはブルーカム3D光学カメラを使用して患歯を撮影(スキャン)、患部の歯をコンピューターに3D拡大表示します。その後はコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータを元にあなたのお口に合ったセラミックを作製します。
通常のセレックはミリングマシンが4軸になりますが、当院はプロフェッショナルを求め6軸マシンを導入しております。

セレックACはヨーロッパの工場で規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するためできあがった歯の耐久性や生存率の高さは魅力的です。また、治療時間も最短で約1時間とスピーディーです。
※型取りが必要な場合もあります。
※お口の状態などによっては1日で治療が終わらない場合もあります。

より綺麗で自然な歯が作れるよう、セレックACでは「ハイクオリティーなセラミックブロック」を使っています。このセラミックは天然歯のエナメル質とほぼ同じ強度の為、噛み心地がとても自然ですし、噛む歯に必要以上の負担をかけません。
また生体親和性があるので審美性だけでなく、身体への負担も少ない素材です。

この様な方にお勧め

結婚や就職、引越を予定しており、治療を急ぎたい方

白くてキレイな歯を希望される方

見た目の悪い銀歯を、自然で白い歯に替えたい方

金属アレルギーをお持ちの方

セレック治療パンフレット(PDF)

※パンフレットを見るには“PDF閲覧ソフト”が必要になります。お持ちでない方はAdobe Reader(無料)からダウンロードしてご利用ください。

セレックAC治療の特徴

セラミック治療が短時間・短期間で終わります。

簡単な症例なら約1時間で終わるほどスピーディー。1回の通院でセラミックをセットできるため、通院の手間もありません。当院では専門の歯科技工士が院内に在中しているので、ワンデートリ-トメント(1日修復)、1Hourトリートメント(1時間修復)が可能です。
即日で終わるメリットは多く「歯の汚染を防ぐことができる、麻酔が効いているうちに痛み無く治療が全て終わる、仮の歯を作る必要がない」などが挙げられます。

高品質なセラミックブロックで作製されるから高い耐久性

ヨーロッパの工場で規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。
セラミック「セレックAC」治療を当院で治療された場合は「5年保証を適応」いたします。これで万が一の破損にも安心です。

上質なセラミックを使っているからキレイ

金属ではなく上質なセラミックを使っているので自然で美しい見た目を実現できます。セレックACはメタルポンドと呼ばれる従来のセラミック治療と違って金属は全く使用しませんので金属アレルギーの心配もありません。
今のセレックACのセラミックブロックは透明感もありとてもキレイです。

セレックAC治療の流れ

あなたの歯を削ったあと、ブルーカム3D光学カメラで歯を撮影します。


カメラで歯を撮影(セラミック治療) 治療する部分を削ったあとはブルーカム3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの嘔吐反射の不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、あなたの歯がモニター上に大きく再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

コンピュータの3D画面上であなたのセラミックを設計します。


コンピュータでセラミック設計 コンピューターモニター上で歯の形態や噛み合わせの調整をあらゆる角度からおこない、ご希望に沿った形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。セラミックブロックは多種多様あり、種類によって作製時間は異なります。

セラミック作製ミリングマシンが設計データを基にセラミック加工します。


ミリングマシンがセラミック加工 セラミックミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータを元にセラミックブロックを削り出し、精密に整えて完成です。

あなたのお口の中にセラミックをセットして治療完了です。


接着技術を用いて、削り出されたセラミックをあなたのお口の中にセットします。これで治療完了となります。治療時間は簡単なケースの場合トータルでわずか1時間程度です。色調や形態が複雑な場合は同日で無く翌日以降の仕上げになる場合もあります。

従来とセレックACによるセラミック治療の違い

従来のセラミック治療


【通院1日目】
  1. 虫歯の部分または金属の詰め物の入っている部分を削ります。
  2. 歯型を取ります。
  3. 削った部分に仮の詰め物または仮歯を入れます。

歯型から石膏模型を作り、歯科技工士が石膏模型上でセラミックを作製します。完成まで通常1週間から2週間かかります。

【通院2日目】
  1. 仮の詰め物または仮歯をはずします。
  2. できあがったセラミックをセットし、治療は完了。

セレックACによるセラミック治療


【通院1日目】
  1. 虫歯の部分または金属の詰め物の入っている部分を削ります。
  2. 歯の形を専用のカメラで撮影し、コンピュータに3次元データとして復元します。
  3. セレックACでセラミックの削り出しを行います。
  4. できあがったセラミックをその場ですぐにセット。

医院概要

なかの歯科クリニック初診予約
上段に戻る
電話で審美歯科・ホワイトニング相談
岡山の方限定、歯のホワイトニング小冊子
ページ上段に戻る